咳は次の5タイプに分類できます。

■肺のうるおい不足タイプ
空咳、口が渇く、痰は少ない、微熱、手足の熱感などの症状があります。
陰が不足して、肺が乾燥し熱がこもっているタイプです。
 
 ⇒このタイプは、陰液を滋養して肺をうるおす食材がおすすめです。
 杏仁 白木耳 黒木耳 百合根 松の実 クコ 甘草


■水滞タイプ
咳の他に、白っぽい痰が多く、胃がむかむかしたり、体や頭が重だるいなどの症状があります。
脾(消化吸収)のはたらきが低下して、水分代謝が悪くなり、余分な水分が肺に溜まっているタイプです。

 ⇒このタイプには、脾のはたらきを高めて、余分な水分を取り除く食材がおすすめです。
 ハトムギ 陳皮


■ストレスタイプ
咳の他に、痰に血が混じったり、顔が赤い、口が渇く、口が苦いなどの症状があります。
肝は気を発散させるはたらきがありますが、ストレスなどでこれが正常でなくなると、肝に異常な熱がこもり、肺の津液<を消耗してしまいます。

 ⇒このタイプには、肝の熱を冷ます食材がおすすめです。
 菊花 山梔子


■気虚タイプ
咳の他に、疲れやすい、自汗(暑くないのに汗が出る)、息切れなどの症状があります。
肺や腎の気が不足して、呼吸機能が弱くなっているタイプです。

 ⇒このタイプには、気を補い、肺と腎を養う食材がおすすめです。
 なつめ 山薬 松の実 クコ 高麗人参 白木耳 ハスの実


■冷えタイプ
冬場冷たい空気を吸い込むなどして、肺が冷えて出る咳。

 ⇒このタイプには、体をあたためる食材がおすすめです。
 乾姜 


また、秋冬は空気が乾燥して肺にダメージを与えやすいので咳が出やすくなったり、
春は風邪(ふうじゃ)が悪さをして、かぜや花粉症などがよく発生します。
秋冬は体をあたためるものや肺をうるおすものを意識して摂ったり、
春はマスクやスカーフなどで風邪から身を守るなど、季節にあった対策も大切です。

咳・喘息

78商品

78件 1-12表示
78件 1-12表示
2019年3月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

商品一覧

店舗紹介

  • tim

  • ■神戸元町 香港甜品店 甜蜜蜜(ティム マッ マッ)
  • yuddy

  • ■神戸岡本 cafe yuddy(カフェ ヨディ)
  • LINE@
  • 薬膳Q&A
  • 初めてのお客様
  • お客様の声
  • 卸売について

店舗のご紹介

  • tim 神戸元町 香港甜品店 甜蜜蜜(ティム マッ マッ)
  • yuddy 神戸岡本 cafe yuddy(カフェ ヨディ)
ページトップ